HOUND DOG、不屈の闘志で挑んだ150分

HOUND DOG、不屈の闘志で挑んだ150分
3月21日(月・祝)@Zepp Tokyo (okmusic UP's)
HOUND DOGが3月21日、メジャーデビュー35周年の締めくくりでもあるライヴ『OUTSTANDING ROCK'N'ROLL SHOW~いつだってロックンロールが最高さ!~』を、超満員の観客が埋め尽くすZepp Tokyoにて開催した。

【その他の画像】Hound Dog

開演前には、オーディエンスからHOUND DOGのライヴでは恒例となっている「KOHEIコール」が会場に響き渡りHOUND DOGの登場を待ちわびた。暗転したステージの中から「Lonely Soldier」でLIVEをスタートさせた。「ONLY LOVE」「SMILE FOR ME」「BRIDGE」など、HOUND DOGの数々のヒットナンバーを披露し、MCでは「様々なことがあって、震災の時に塩釜に炊き出しに行って現地の人にありがとうって言われて逆にこちらが励まされるってこともあって…それがロックンロールの不屈の闘志になるというか皆も色々な事を背負ってると思うけど、この瞬間は、あの頃に戻るんじゃなくて、あの頃の俺たちが蘇ってくるっていうような気持ちでいて欲しいし、36年目のスタートの日にここに立てたこと、感謝しています、ありがとう」とファンを歓迎した。

その後も激しいライヴが続き、「ff(フォルティシモ)」でオーディエンスと大合唱し本編を終えた。アンコールでは、デビュー曲「嵐の金曜日」を熱唱し、最前線で走り続けている3 5年間を振り返り大歓声の中幕を閉じ3 6年目へと踏み出した。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年3月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。