デヴィッド・ボウイ、「レコード・ストア・デイ」でヒットしたLPが日本盤CD化

デヴィッド・ボウイ、「レコード・ストア・デイ」でヒットしたLPが日本盤CD化
アルバム『クラックド・アクター ~ライヴ・ロサンゼルス’74<SHM-CD>』 (okmusic UP's)
デヴィッド・ボウイのライヴアルバム『クラックド・アクター ~ライヴ・ロサンゼルス'74』の日本盤CDのリリースが7月26日に決定した。

【その他の画像】David Bowie

毎年4月の第3土曜日に世界同時で開催される「レコード・ストア・デイ(RSD)」。2017年は4月22日(土)に世界同時開催され、各社からリリースされた多くのRSD専用商品の中で最も売れた作品となったのが、3枚組のアナログLPでリリースされた、デヴィッド・ボウイのライヴアルバム『クラックド・アクター ~ライヴ・ロサンゼルス'74』で、このたびCDでもリリースされる。

日本盤のみ高音質SHM-CD仕様で、日本盤ライナーノーツ、12Pのブックレットに掲載された公演プログラムのライナーノーツと『ローリング・ストーン』誌リチャード・クロムリンによる1974年10月10日に行なわれた「フィリー・ドッグス・ツアー」LA公演レポートの日本語翻訳、そして歌詞・対訳が付属される。

海外輸入盤とハイレゾ含むダウンロードおよびストリーミング配信は6月16日リリースで、輸入CD初回盤はデジパック仕様。

【デヴィッド・ボウイ、怒涛のアメリカ進出'74年】
1974年1月にアルバム『ダイアモンドの犬』のレコーディングを開始し、5月にリリースしたデヴィッド・ボウイは、6月14日~7月20日まで「ダイアモンド・ドッグス・ツアー」を敢行。ロックミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」を制作した

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年6月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュース

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「矢野顕子」のニュース

次に読みたい関連記事「矢野顕子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山千春」のニュース

次に読みたい関連記事「松山千春」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。