YOSHIKI、手術後初となる公の場で日本ツアーの詳細や術後の心境を語る

YOSHIKI、手術後初となる公の場で日本ツアーの詳細や術後の心境を語る
6月20日(火)、都内で記者会見を開催 (okmusic UP's)
6月20日、X JAPANのリーダーであるYOSHIKIが緊急帰国し、都内で記者会見を実施。ツアーの具体的な内容が明らかにされた。

直前の開催発表であったにも関わらず、会場にはファンクラブから選ばれた数百人のファンが急きょ駆けつけ、当日朝に帰国したばかりのYOSHIKIが首にプロテクターを着用した姿で登場すると、会場内は大きな歓声と悲鳴に包まれ、目には涙を浮かべるファンもいた。

今回の日本ツアーでは今年3月に行われたウェンブリー・アリーナ公演の際にお披露目された映画『WE ARE X』の60分のスペシャルエディションが上映される事が発表され、各公演とも開演時間1時間前から上映を開始、その後コンサート本編が 2 時間以上行われる予定となっている。「ROSE OF PAIN」や「UNFINISHED」など、昔の曲をセットリストに入れ込む話が出ていることや、ストリングスを従えステージに立つ事などがYOSHIKI本人の口から明かされた。

また、今回の日本ツアーには理学療法士のカール・ダンスタンがイギリスから来日し、YOSHIKIが術後数週間という状況の中でもツアーを完走できるよう、公演の全日程に同行することとなった。ダンスタンは、U2、Red Hot Chilli Peppersなど、数多くの著名アーティストや俳優・女優をクライアントに持つ理学療法スペシャリストの団体として知られる『Atherapy』に所属しており、『007 スペクター』撮影中にジェームスボンド役のダニエル・クレイグの専属理学療法士を務める等、名立たる俳優、ミュージシャンから指名される凄腕。YOSHIKIと交流のあるU2のドラマー、ラリー・マレン・ジュニアの紹介で、日本ツアーの帯同が実現することとなった。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2017年6月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。