ニコラス・エドワーズ、毎年恒例のサマーコンサートで圧巻のパフォーマンスを披露

B'zの「Love Phantom」から、アカペラも飛び出したWANDSの「世界が終わるまでは」や玉置浩二の「メロディー」に加え、KREVAの「瞬間Speechless」もカバー。ついつい当たり前のように聞いてしまうが、アメリカ・オレゴン州で生まれ育ったニコラスが、日本語で、しかも速いパッセージのラップを流暢にフロウできるようになるまでには、人知れず努力をしていたのだろう。改めて、頭がさがる思いがする。

ここでニックは、ロンドンで起きた爆破テロ事件のための慈善コンサート『ワン・ラブ・マンチェスター』でアリアナ・グランデが「虹の彼方に」を歌ったことに触れ、『世界では僕にも理解できないことが起きている中で、この歌を歌うたびに、より一層強く、音楽の力を世の中に発信して、自分が生まれた時より少しでも、この世に愛が増していればいいなと思うので、どんどん音楽でみんなとつながって、共に明るい未来を築いていけたら思います』と話すと、会場からは大きな拍手が上がった。

続けて『来日してから7年。いろんな歌を唄ってきました。もっともっと世界に愛を、音楽を伝えていきたい』と意気込みを語り、アコースティックツアーの追加公演として、初の台湾公演が9月に決定したことを発表。不意打ちのニュースに場内からは割れんばかりの歓声が起こる中、『これからもみんなで1つになって、音楽で夢を力に変えていきたい』という思いをこめた「夢を力に」で文字通り、会場が一体となって右手を高々と掲げ、投げキッスを客席に贈り、ステージをあとにした。

あわせて読みたい

ニコラス・エドワーズのプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2017年6月26日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SCANDAL」のニュース

次に読みたい関連記事「SCANDAL」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フラワーカンパニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「フラワーカンパニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BLACKPINK」のニュース

次に読みたい関連記事「BLACKPINK」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。