ゆず、Suchmosなど豪華な出演陣が集ったFM802主催『MEET THE WORLD BEAT 2017』が大盛況!

ゆず、Suchmosなど豪華な出演陣が集ったFM802主催『MEET THE WORLD BEAT 2017』が大盛況!
7月16日(日)@『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2017』(セッション) (okmusic UP's)
7月16日、FM802が主催する日本最大級の野外フリーコンサート「MEET THE WORLD BEAT 2017」が今年も万博記念公園・もみじ川広場で開催された。

イベントはFUNKYステージとHOTステージの2つにわけられ、全10組のアーティストが登場。 完全入場フリーで、会場に集まったオーディエンスらはFM802の各番組を通じての約30万通の応募から選ばれた、7000組 14000人のリスナーたちのみ! 28回目の開催を迎える今年の天気はうだるような暑さの快晴となった。

トップバッターに登場したのはSuchmos! YONCE(Vo)は『Piece of Love! MTWB、よろしくお願いします。今日、6人でこのステージに立てることを幸せに思います』と、地元・茅ヶ崎を歌った「Pacific」からライブスタート。『色んな世代、土地の人が集まるステージに立てることがうれしい。音楽にボーダーがない! それがすごい。今日これから出演する人たち、全ての音楽をボ ーダーレスに楽しんで!』と、「STAY TUNE」を披露。トップバッターとして、最高のグルーヴを送り込んでくれた。

続いて、ハスキーな歌声に合わせた抒情的なナンバーで魅せたのが、GLIM SPANKY。「怒りをくれよ」では感情を音に落とし込む亀本寛貴(Gt)のメロディがぐっと渋みを効かせている。ラスト「大人になったら」では、松尾レミ(Vo&Gt)のブルージーな歌声とほろ苦い詞世界、ラストへ向けて上昇していくギターの音色に感情を大きく揺さぶられてしまう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ゆず 曲
OKMusicの記事をもっと見る 2017年7月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ゆず + 曲」のおすすめ記事

「ゆず + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤登紀子」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤登紀子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木雅之」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木雅之」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。