lynch.、野音公演で幕張メッセでのワンマンを発表

lynch.、野音公演で幕張メッセでのワンマンを発表
8月11日(金) @日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP's)
lynch.が8月11日(金) 日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブにて、2018年3月11日(日)に幕張メッセ国際展示場でワンマンライブ『13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS-』を開催することを発表した。現在、YouTubeにてトレーラー映像が公開されている。

そんな野音公演は5月31日(水)にリリースした『SINNERS-EP』を提げた全国ツアー『TOUR'17「THE SINNER STRIKES BACK」』の最終日であり、lynch.初となる日比谷野外音楽堂でのワンマン。チケットは完売し、蝉の鳴き声で包まれた野音の会場に真っ黒のライブTシャツを着たファンたちが集う。

定刻を過ぎ、SEと共にツアータイトルが大きく描かれたオープニング映像が流れ、玲央(Gt.)、晁直(Dr.)、悠介(Gt.)、葉月(Vo.)が登場すると、一曲目の「EVOKE」で早くも金テープが舞った。続く「BLACK OUT DESTROY」のベースソロでは葉月の「オンベース、人時!」という掛け声で、この曲のレコーディングとステージサポートの双方を担当した人時(サポートベース)が唸りを上げた。

“ツアーファイナル野音へようこそ!すげぇ景色です。ありがとう!という”葉月の一言で、会場からはメンバーの名前を叫ぶ声などの声援が行き交った。そして、陽も暮れて、照明が映えるステージで葉月は“空が見えるから良いね”と言って「KALEIDO」をしっとりと歌い上げる。その後も妖艶な「SORROW」や轟音の「DIES IRAE」など『SINNERS-EP』収録曲が披露されてゆく中で、最後に“色々あったけど絶対止まらないから。そんな約束の曲を”と「TRIGGER」を。

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月12日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。