架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』

架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』
YEN TOWN BAND『MONTAGE』のジャケット写真 (okmusic UP's)
YEN TOWN BANDとは岩井俊二が脚本、監督を手がけ、小林武史が音楽を担当、Charaが娼婦のシンガー役で出演した映画『スワロウテイル』1996年公開)に登場するバンドのことである。このYEN TOWN BAND名義による主題歌「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」はオリコンチャートの1位を記録し、85万枚を超えるセールスを記録。映画の挿入歌など8曲を収録した小林武史プロデュースによるサウンドトラックアルバム『MONTAGE』は2週連続でオリコンの1位となる快挙を成し遂げた。映画が大きな話題になったこともあるが、アーティスト名にCharaや小林武史の名前が出ていないにも関わらず、これだけのセールスを記録するのは異例のことだ。

そのYEN TOWN BANDは長い沈黙を経て昨年、新潟県のまつだい「農舞台」で開催された『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』で12年振りに復活ライヴを行ない、12月には19年振りの新曲「アイノネ」(映画のシーンが出てくるアニメーションのMVを担当したのは岩井俊二)をリリース。そして、2016年に突入してからは、「my town」(YEN TOWN BANDとDragon AshのKjとのコラボレーション曲)が、石原ひとみ出演の東京メトロのCMソングに起用されたり、YEN TOWN BANDのOfficial Siteが開設されたりと、復活以降、動きがにわかに活発化している。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年4月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。