キリンジ、『レコードの日』に2タイトルがアナログ化

キリンジ、『レコードの日』に2タイトルがアナログ化
『スウィートソウル ep』 (okmusic UP's)
キリンジの名盤『スウィートソウル ep』と、キリンジと冨田恵一とのスプリット・シングル『YOU AND ME / 乳房の勾配』が、アナログレコードの魅力啓蒙イベント『レコードの日』である11月3日に、初めてアナログ盤でリリースされることが決定した。

『スウィートソウル ep』は冨田恵一プロデュースで2003年にリリースされたキリンジ11枚目のシングルで、表題曲「スウィートソウル」はもちろん、「クレイジー・サマー」など全曲シングルカットできるくらいに完成度の高い楽曲が収録されている。今回発売されるアナログには、オリジナルに収録されていたインスト曲を除いた全6曲が収録されて12インチ・アナログ・レコードにて発売される。

スプリット・シングル『YOU AND ME / 乳房の勾配』は、2004年にリリースされた13枚目のシングルでありオリジナル・アルバムには未収録だったキリンジの名曲「YOU AND ME」が収められ、カップリングには1998年にリリースされたコンピレーションCD『Pro-File Of 11 Producers Vol.1』より、「冨田恵一feat.キリンジ」名義による「乳房の勾配」が特別収録される。「乳房の勾配」は堀込高樹ならではの独特な世界観の歌詞と、冨田恵一節全開の絶妙なメロディとのタッグが生んだ楽曲で、今回この2曲が収録された7インチでの発売はファン垂涎のスプリット・シングルとなること間違いない。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2017年8月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。