ハルカトミユキ、日比谷野音で5周年記念ライブ開催!新曲&ツアー発表も!

ハルカトミユキ、日比谷野音で5周年記念ライブ開催!新曲&ツアー発表も!
9月2日(土)@東京・日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP's)
9月2日(土)東京・日比谷野外大音楽堂にて、ハルカトミユキのインディーズデビューから5周年突入を祝した集大成となる記念ライブが開催された。

ハルカトミユキが日比谷野音のステージに立つのは、2015年に開催されたフリーライブ『フリーライブ‘ひとり×3000'』、2016年開催『LIVE TOUR 2016 'LIFE' FINAL』に続き、3度目。メンバーは、2016年の野音から6月にリリースされた3rdアルバム『溜息の断面図』のレコーディングを共にした、Gt.野村陽一郎/Ba.砂山淳一/Dr.城戸紘志を迎えた同布陣。

5周年記念ライブならではの定番曲「vanilla」「ドライアイス」「ニュートンの林檎」はもちろん、2人が一番最初に作ったという楽曲「夏のうた」の弾き語り、新曲の発表&初披露、会場中を感動させたバラード「宝物」「夜明けの月」、さらにKey/Choのミユキがギターをかき鳴らし、Vo/Gtハルカがトラメガ片手にステージ上を動き回ったニューアルバムからの「近眼のゾンビ」など、盛りだくさんの凝縮されたステージパフォーマンスが繰り広げられた。最新アルバム『溜息の断面図』からライブ初披露となる新曲も続々と披露され、二人の熱量の高いパフォーマンスも重なり、一気に秋めいた肌寒さを吹き飛ばす熱いステージに会場が一体となって興奮の熱に包まれた。

ライブ本編で初披露され、アンコールでハルカから新曲「手紙」が、11月4日に公開となる映画『ゆらり』の為に書下ろした主題歌で、前日の11月3日に同楽曲が配信限定シングルとしてリリースされることが発表された。さらに10月より、『溜息の断面図 TOUR 2017-2018 種を蒔く』と銘打った全国ツアーも解禁。10月からのハルカトミユキ本来の2人編成で行われるアコースティックスタイルの「種」篇。2018年1月からのサポートメンバーを加えたバンドスタイルで行う「花」編と、2段階で年をまたいで全国各地行われる。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2017年9月3日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。