松崎しげるが贈る『黒フェス2017〜白黒歌合戦〜』に今年も約2500人が熱狂

松崎しげるが贈る『黒フェス2017〜白黒歌合戦〜』に今年も約2500人が熱狂
9月6日(クロ)@『黒フェ ス2017~白黒歌合戦~』 (okmusic UP's)
今年も松崎しげるプレゼンツ『黒フェ ス2017~白黒歌合戦~』が東京・豊洲PITで開催された。毎年9月6日(クロ)の『松崎しげるの日』(日本記念日協会認定)に開催されるこのフェスは今年で3回目。毎年、松崎ならではのユニークな出演者が登場することで評判のこのフェスには今年も個性的なラインナップが目白押しだ。

まずはオープニング・アクトとして、コーセー “雪肌粋" のTVCMでお馴染み、マレーシア出身の歌手IrisとMILLEAが安定したボーカルで、今まさに始まらんとするフェスの熱気に助走をつける。そして、ここでいよいよMCの2人が登場。このフェスではお馴染み、日本一黒いDJ・ナレーター、伊津野亮と今年 新たに抜擢された日本一黒いグラドル、フェスのコンセプトに合わせて白黒の水着を着た橋本梨菜の登場に会場は早くもヒートアップ。さらに2人の呼び込みで御大 松崎しげるが登場し、高らかにフェスの開会を宣言。

さて、本編のトップ・バッターは、昨年SKE48を卒業した宮前杏実。初めてのオリジナル曲「Strong heart 1968」を力強いボーカルとダンスで披露。彼女の新たなスタートを会場の皆が見届けた。続いて、膨大な量の ものまねレパートリー を誇る、ミラクルひかる が登場。JUJUの「この夜をとめてよ」、工藤 静香の「慟哭」などで絶妙な技を披露した後、やはりキメは宇多田ヒカルの「Automatic」! コスチュームの早替 わりもさることながら、ものまねのクオリティーの高さには客席から驚きの声が上がっていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年9月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「夏木マリ」のニュース

次に読みたい関連記事「夏木マリ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小林幸子」のニュース

次に読みたい関連記事「小林幸子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大森靖子」のニュース

次に読みたい関連記事「大森靖子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。