TM NETWORKが創造した、確かな大衆性を湛えたコンセプト作『CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜』

TM NETWORKが創造した、確かな大衆性を湛えたコンセプト作『CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜』
『CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜』のジャケット写真 (okmusic UP's)
メディアミックスなどという言葉すらおぼつかなかった80年代後期に、アルバム、コンサートツアー、小説、ラジオドラマ、アニメ等々、多媒体でそのストーリーを展開した『CAROL ~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~』はTM NETWORKの代表作であるとともに、日本音楽シーンに残る傑作コンセプトアルバムである。デビュー30周年を迎えた今、改めてこの作品に触れることで、彼らの先見性、センス、そしてポピュラリティーの高さを実感できる。

 2015年3月21日&22日に開催される横浜アリーナでのデビュー30周年記念コンサートファイナル公演を残すのみとなり、全国ツアー『TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30』からスタートしたTM NETWORKのメモリアルイヤーもまさにフィナーレを迎えようとしている。デビュー30周年という他に類なきイベントごとだけに、コンサートに留まらず、過去作がハイレゾ音源で配信されるなど、リバイバルムードは否が応にも高まったわけだが、そればかりか、特別番組の放映、書籍の発刊とメディアミックスで“周年祭”を祝ってきたのが何ともTM NETWORKらしい。そんな昨年来からのTM NETWORKワークスの中でひと際目を引くのは“CAROL”というワードである。小室哲哉著『STORY BOOK「CAROLの意味」』。音源、映像、写真集で構成された完全生産限定盤BOX『CAROL DELUXE EDITION』。そして、NHK BSで放送された『MASTER TAPE「TM NETWORK“CAROL”の秘密を探る」』。メモリアルイヤーにリマスター音源が発売されたり、過去のライヴを収録した映像作品がリリースされたりすることは珍しくないが、アーティスト単位ではなく、アルバム一作品にスポットが当たるのはかなり珍しいと言える。少なくとも日本で、ここまでのスケール感で取り上げられるのは、おそらく初めてのことではなかろうか。この様に四半世紀経った今も各方面で語り続けられるアルバムは、それだけでまごうことなき名盤と呼べる。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2015年3月18日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら