DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁

DOBERMAN INFINITYのMC・SWAYが、Def Jam Recordingsより11月1日にリリースするデビュー・シングル「MANZANA」全4形態のカヴァー・アートを自身のインスタグラムで発表した。

『曲名「MANZANA」はスペイン語で林檎という意味があり、今回ビジュアルにリンゴを使用しました。この音楽を聴く皆さんと一緒に禁断の黒の林檎をかじって最高のサウンドの世界へTripしたいです!』と語るSWAYは、同時に『禁断の果実は、Def Jam Recodingsとの契約』を意味するとコメントしている。

さらにFC, mobile限定盤に付属されるSWAYデザイン・フィンガーバンドの全貌も明らかになった。フィンガーバンドはアメリカのプロ・バスケット・プレイヤーなどがプレイ中にしていることで人気になっているアイテムで、自身がデザインした現物を身につけたSWAYがインスタグラムのストーリーで動画を公開し、ファンの間で大きな盛り上がりを見せている。このフィンガーバンドについて、SWAYは『昔から個人的にもファッションにこのフィンガーバンドを取り入れていて、今回、日本のDef Jam Recordings契約第三弾アーティストがSWAYということで第三の男の意も込め3本の線で「S」をデザインしました。』と語った。

支えてきたファン、そしてアーティスト仲間たちからも待ち望まれたソロ・デビューを果たすSWAYの動きから、今後も目が離せなさそうだ。

この記事の画像

「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像1 「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像2 「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像3 「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像4
「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像5 「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像6 「DOBERMAN INFINITYのSWAYがデビューシングルのカヴァーアートを解禁」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク