TERU(GLAY)主催のハロウィンイベントに豪華ミュージシャン集結

TERU(GLAY)主催のハロウィンイベントに豪華ミュージシャン集結
10月31日(火)@Zepp DiverCity (okmusic UP's)
10月31日にZepp DiverCityにて、GLAYTERU主催ハロウィンイベント『HALLOWEENDELICS SPECIAL NIGHT』が行われた。 この一夜限りのスペシャルライヴにはSPYAIR、GREMLINSをはじめ、GLAYのTAKURO、HISASHIほか様々なゲストも登場した。

この日のライヴ会場はハロウィンになぞって仮装したお客さんで埋め尽くされた。開演時間になると、怪しげなSEと共に本日の首謀者TERUの声が会場に鳴り響く。会場がざわつき出すと、トップバッターはGREMLINSが登場。メンバーは赤の衣装に身を包み、各々ハロウィンメイクを施してライブがスタートした。持ち前のヘビーなサウンドとポップなメロディで会場を盛り上げていき、MCでフロントマンのHitsが「本日のイベンタマスターを呼びたいと思います!TERUさん!」と声を上げると、赤の衣装に身を包み、ハロウィンメイクを施したTERUが登場。会場は割れんばかりの歓声に包まれ、TERUが「もっと遊ぼうぜ!」と叫ベば、そのままGREMLINSの楽曲「the Carnival」、「Fellow Traveler」をスペシャルコラボで披露した。

続いては名古屋が生んだラウドロックバンド・SPYAIR。こちらもメンバーそれぞれがハロウィンメイクを施してステージに登場した。今回はDJ Mass MAD Izm*がSPYAIRの楽曲、トップバッターとして出演したGREMLINSの楽曲をハロウィンアレンジに仕上げており、いつもとは違ったサウンドを繰り広げた。 MCではIKE(Vo)が「こっちは中学の時からずっと聴いてんだよ!」と叫べば、ステージには全身白のスーツに身を包んだTAKUROが登場。 IKEは「同じステージに立っている。泣いてもいいですか?」と感動をステージから伝え、そのままSPYAIRの大ヒット曲「サムライハート(Some Like It Hot!!)」をはじめ2曲をスペシャルコラボで披露した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年11月2日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「HISASHI」のニュース

次に読みたい関連記事「HISASHI」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。