シナリオアート、初の単独シングル「エポックパレード」を7月6日にリリース

シナリオアート、初の単独シングル「エポックパレード」を7月6日にリリース
シナリオアート (okmusic UP's)
6月3日より全国10都市ツアーを開催するシナリオアートが、初の単独シングル「エポックパレード」を7月6日にリリースする事を発表した。

【その他の画像】シナリオアート

3月にリリースされたミニアルバム『dumping swimmer』は、日々の中で溜まった真っ黒な感情を解毒できるようにと制作された彼らのダークサイドを表現した作品となっていたが、その時期を経て、今作「エポックパレード」はブラス、ストリングスなどをフィーチャーしたシナリオアート流の幸福なダンスミュージックが表現されているとの事。

同曲は6月からのツアーでも先行して披露される予定。初回生産限定盤には前作『dumping swimmer』で好評だったアコースティックセッションに続き、バンドセットでのセッション映像が収録される。このシングルを皮切りに、セカンドアルバムリリースに向けて新たなモード、サウンドを展開していくというシナリオアート。今後の動向も要チェックだ。

■【シナリオアートよりコメント】

普通に生きていて、何気ない一日を過ごしたとして、それをいちいち褒めてくれる人なんていない。
だけど普通に生きるってとても尊いこと。
当たり前のように今日を生き抜けた君を僕を心から祝福したい。
そんな想いを込めて音楽を作りました。

今この3人で音楽を鳴らせていて、何より僕等の音楽を愛してくれる人がいる。
こんなにも幸せだったって事に、やっとやっと気づけた。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年5月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。