Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露

Superflyがデビュー10周年を記念し、11月15日(水)に東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルにてワンマンライブ『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”』を開催した。約1年8カ月ぶりのワンマンライブとなる本公演は、Superflyの名曲にオーケストラアレンジを施された豪華な内容。さらに、2017年4月4日にリリースされたベストアルバム『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits LOVE, PEACE & FIRE』のテーマをもとに“LOVE”“PEACE”“FIRE”の3部構成からなる、1夜限りのプレミアムライブとなった。

ファンクラブ会員でも入手困難なチケットを手にした約1,500人が会場に駆けつけ、久しぶりに開催されるライブのスタートを今か今かと待ち望んでいる中、開場BGMが静まり客電が暗転。観客から大きな歓声が飛び交う中、スクリーンに映像が流れ、Superflyのニュービジュアルが披露された。ニュービジュアルはなんと、Superflyのトレードマークと言っても過言ではないロングヘアスタイルからベリーショートにバッサリカットされた姿。越智志帆がステージに登場して大きな拍手が沸き起こる中、サウンドプロデューサーの蔦谷好位置によるピアノソロ演奏が始まり、第一幕“LOVE”では色とりどりの花に囲まれた志帆が、蕾の時期を表現されたような綺麗な緑色の衣装を身にまとい、代表曲「愛をこめて花束を」を歌唱。MCでは「みなさま10周年記念ライブ楽しんでいますでしょうか!? 1日1回きりのこのライブに感謝の気持ちを集約してお届けしたいと思います!」と元気よくファンに伝え、テンポよく“LOVE”パート最後の曲「輝く月のように」まで駆け抜けた。

この記事の画像

「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像1 「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像2 「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像3 「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像4
「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像5 「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像6 「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像7 「Superfly、約1年8カ月ぶりのワンマンライブで新ビジュアル&新曲を披露」の画像8

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月16日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。