2007年に創業された、謎めいた女性4人のバンド・キノコホテル。同年6月24日に初の実演会(ライブ)を都内のライブハウスで行なって以来、ちょうど10年となる2017年6月24日に赤坂BLITZにて『キノコホテル創業10周年記念大実演会「サロン・ド・キノコ~飼い慣らされない女たち」』を開催。この大実演会の模様を収録した、2018年1月17日にリリースとなるライブアルバム『飼い慣らされない女たち~実況録音盤』の詳細が明らかになった。

マリアンヌ東雲(歌と電気オルガン)を中心にした超絶的かつ艶やかな唯一無二のパフォーマンスに、この日は特別にダンサー陣を従え、おおくぼけい(アーバンギャルド)がピアノでゲスト参加するなど、キノコホテル史上最もゴージャスでメモリアルな一夜となった。2枚組となっているライヴCDには、大実演会をほぼ余すところなく総尺約96分、全20曲を収録。選曲は過去のオリジナルアルバムから満遍なく収録している。音だけで空想・妄想を繰り広げながら楽しめる生々しい音源は、実演会に足を運んだ胞子(ファン)にはもちろん、足を運べず涙をのんだ胞子も大満足の仕上がりだ。これまで音源化されていなかったインストゥルメンタル・ナンバー「朝焼けの逃亡者」もしっかり収録されているのでお楽しみに。

また、本作には同実演会の映像を収録したDVDも同梱。オリジナルのSEで従業員たち(メンバー)が登場し、3人の演奏にのってマリアンヌが客席後方からトロッコで登場するオープニングシーンから収録されているとのこと。CDには入っていない「愛と教育」はDVDにのみ収録されているので、こちらも要注目だ。さらに、初回生産分はフルカラー・全40Pの大実演会写真集が美麗なスリップケースにディスク3枚と共に納められているので、ぜひ初回生産分をゲットしてほしい。

この記事の画像

「キノコホテル、3枚組ライブアルバム『飼い慣らされない女たち~実況録音盤』の詳細が明らかに」の画像1 「キノコホテル、3枚組ライブアルバム『飼い慣らされない女たち~実況録音盤』の詳細が明らかに」の画像2 「キノコホテル、3枚組ライブアルバム『飼い慣らされない女たち~実況録音盤』の詳細が明らかに」の画像3 「キノコホテル、3枚組ライブアルバム『飼い慣らされない女たち~実況録音盤』の詳細が明らかに」の画像4