城 南海、初の国際フォーラムを冬の歌で染める

城 南海、初の国際フォーラムを冬の歌で染める
12月9日(土)@国際フォーラム・ホールC (okmusic UP's)
テレビ東京『THEカラオケ★バトル』で番組最多となる10冠を達成し“絶対女王”と言われている奄美出身の歌姫・城 南海。11月22日に発売した冬のカバーアルバム『ユキマチヅキ』を引っさげた自身初となるホールツアー『ウタアシビ2017冬』の東京公演が、12月9日に国際フォーラム・ホールCで開催された。

会場はソールドアウトで満員となった観客の期待であふれる中、「奄美大島出身の私ですが、雪の景色を思い浮かべて、冬の歌を歌いました」と、「サボテンの花」(チューリップ:1975年)、「12月の雨」(荒井由実:1974年)といったアップテンポなカバー曲から、「ORION」(中島美嘉:2008年)、「Snow Crystal」(藤井フミヤ:1996年)、「いい日旅立ち」(山口百恵:1978年)、「Everything」(MISIA:2000年)といったバラードのカバーまで、冬のカバーアルバム「ユキマチヅキ」の収録されている冬の名曲を次々と披露。

また季節感は一転、「ここは奄美大島だと思って、島の風を感じでもらいたいです」と、三味線の演奏とともに奄美大島のシマ唄で、会場は南の島の風が吹き込んだような、アツい盛り上がりを見せる。

そして、デビュー当時から「サヨナラよりも伝えたかったこと」など最近までのオリジナル曲も披露し、その歌声で会場を一つにして、幕を閉じた。

この後、12月16日岡山、17日大阪公演を経て、23日には舞台を再び東京へ戻し『ウタアシビ2017冬 Xmas』として日本橋三井ホールでのクリスマスライヴも開催。さらに年末12月31日にはイクスピアリでのカウントライヴも決定している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年12月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。