おじいちゃん、おばあちゃんに会いたくなる曲
拡大する(全1枚)
「Grandma’s Hands」/ Bill Withers (okmusic UP's)
ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
シルバーウィークが近づくと、百貨店や花屋さんなどに登場する、敬老の日お祝いグッズ。お店に並ぶアイテムを見ていると、おじいちゃん、おばあちゃんと過ごした楽しい思い出が、自然と蘇ってくるものです。そこで今回は、「おじいちゃん、おばあちゃんに会いたくなる曲」を選んでみました。おじいちゃん、おばあちゃんがご健在の方も、そうでない方にも、9月21日 敬老の日がおじいちゃん、おばあちゃんのことを思う幸せな1日になりますように。

【その他の画像】植村花菜

■1.「Grandma’s Hands」/Bill Withers
https://www.youtube.com/watch?v=TdrChyGb574

今年ロックの殿堂入りを果たしたビル・ウィザースの1971年のシングル曲です。「日曜日の教会で手拍子をたたいていたおばあちゃんの手、キャンディを握らせてくれたおばあちゃんの手・・・」ビル自身にとって特別な存在だった亡き祖母の思い出を歌った歌で、ラストでは「もしも天国に行った時には、まずおばあちゃんの手を探すよ」と歌っています。
シンプルで短い歌ですが、ビル・ウィザースの声がぐっと心に響きます。