酸欠少女 さユり、シングル「月と花束」3種のアートワークを解禁

10~20代の男女を中心に絶大な人気を誇る2.5次元パラレルシンガーソングライター・酸欠少女 さユり。アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』のエンディングテーマに決定している、2月28日リリースの6thシングル「月と花束」のジャケット3種を公開した。

初回生産限定盤は“欠けた自分=ミカヅキ”を見上げるさユりの、今の深淵なる意識とミカヅキの“それでもの先”を描いた、第2幕の始まりを告げるジャケット。永遠の後悔をループする“弱さを許せる優しさを持つ”中2のさゆりと、進むために強くなろうと中2から分裂した20歳のさゆり、その狭間で弱さを受け入れながらも、強さを持って“それでもの先”に進もうとする酸欠少女 さユりの、次元を超えた決意と“今立つ世界”が描かれている。通常盤は、1stアルバム『ミカヅキの航海』までの歩みの中で、多くの”酸欠世代との共鳴=自分と他者とのつながり”を経て辿り着いたた“生きる理由、その世界を作るのは自分自身だ”という決意とその世界を描いた、さユりの今を表す仕上がりに。期間生産限定盤は、自分の居場所と生きる理由を、自らの深淵なる意識の中で見つけるべく歩き出したさユりの“今=ミカヅキ”のその先と、アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』のサーヴァント・セイバーの主人公ハクノへの想いとの繋がりを重ねた、描き下ろしジャケット。3形態それぞれに、過去、現在、未来をタイムリープした「月と花束」の世界と、ミカヅキの“それでもの先”が描かれた内容となっている。

この記事の画像

「酸欠少女 さユり、シングル「月と花束」3種のアートワークを解禁」の画像1 「酸欠少女 さユり、シングル「月と花束」3種のアートワークを解禁」の画像2 「酸欠少女 さユり、シングル「月と花束」3種のアートワークを解禁」の画像3 「酸欠少女 さユり、シングル「月と花束」3種のアートワークを解禁」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク