NOVELAがプログレッシブ・ハードロックを見事に具現化したデビューアルバム『魅惑劇』

NOVELAがプログレッシブ・ハードロックを見事に具現化したデビューアルバム『魅惑劇』
これだけはおさえたい邦楽名盤列伝! (okmusic UP's)
今週は1980年代を彩ったバンドのひとつ、NOVELAのデビュー作『魅惑劇』を取り上げる。ハードロックバンドの勢いがあった関西ロックシーンにおいて、いち早く頭角を現し、当時すでに衰退を始めていたとも言われるプログレッシブロックを堂々と鳴らした強者たちだ。一説にはビジュアル系のルーツとも言われている存在であり、このバンドもまた十分に再評価に値するレジェンドであろう。

“花のXX組”と“○○世代”

ある一定の時期に才能の秀でた人たちが大勢台頭することがあって、のちにそれが“花のXX組”と総称されることがある。その人たちが同年齢であったりすると“○○世代”と言われることもある。もっとも有名なところでは“松坂世代”や“マー君世代”だろうか(後者は“プラチナ世代”と言われることもあるし、過去には“ハンカチ世代”とも呼ばれたこともあるとか)。“松坂世代”は先日、中日ドラゴンズへの入団が決まった松坂大輔選手と同学年のプロ野球選手で、藤川球児、和田毅、村田修一らがその代表格。“マー君世代”は田中将大、前田健太、坂本勇人、そして斎藤佑樹らがそれにあたる(前者は昭和55年会、後者は88年組、あるいは88年会とも言われる)。

また、大相撲には“花のサンパチ組”や“花の六三組”という初土俵を踏んだ年が同じ年の力士の総称もあったりする。こういった呼び名はスポーツ界に限ったことではなく、青池保子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、山岸凉子ら昭和24年前後生まれの女性漫画家たちを指して“24年組”とも言われるし、芸能で言えば、80年代のアイドルシーンにはこのカテゴリーが多々ある。松田聖子、河合奈保子、柏原芳恵、

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2018年1月24日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。