「臼井孝のヒット曲探検隊~アーティスト別 ベストヒット20」ラブソングとエールソング、どちらが人気!?ドリカムのベストヒットを探る!

「臼井孝のヒット曲探検隊~アーティスト別 ベストヒット20」ラブソングとエールソング、どちらが人気!?ドリカムのベストヒットを探る!
(okmusic UP's)
CD、音楽配信、カラオケの3部門からヒットを読み解く『臼井孝のヒット曲探検隊』。この連載の概要については、第1回目の冒頭部分をご参照いただきたい。ただし、第3回の安室奈美恵からは2017年末までのデータを反映している。

アルバムアーティストとしての 意気込みを感じさせる シングルとアルバムの同時デビュー

DREAMS COME TRUE(以降、愛称の「ドリカム」と呼ぶことにする)は、ヴォーカルの吉田美和とベースの中村正人、キーボードの西川隆宏という3人編成にて、1989年3月21日にシングル「あなたに会いたくて」とアルバム『DREAMS COME TRUE』にてデビュー。シングルとアルバムの同時デビューという点から、すでにアルバムアーティストとしての意気込みを感じさせる。

ソウルやファンクといった洋楽のエッセンスを取り込んだポップミュージックや吉田美和の華やかな歌声はFMラジオや音楽誌で好評を得てきたが、世間一般に知られるようになったのは1990年2月発売の5thシングル「笑顔の行方」から。同作は中山美穂主演のドラマ『卒業』の主題歌として、就職や恋愛で揺れ動く若い女性の心理と見事にシンクロし、ロングヒット。これにより、以降の新作シングルやアルバムはヒットを連発し、旧作のアルバムも再チャートインするように。

特に、前年11月に発売された2ndアルバム『LOVE GOES ON…』は初登場13位から徐々にセールスが下降していたが、ドラマ開始とともに再浮上、終盤に差し掛かった90年3月に8位まで上昇、その後1996年6月まで累計229週もTOP100入りするという驚異的なロングセラーとなる。本作には「うれしい!たのしい!大好き!」と「未来予想図II」が同時に収録され、まだシングル以外の楽曲をダウン

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2018年2月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。