八代亜紀​、プロデューサーに寺岡呼人を迎えた​ニューアルバム『​哀歌-aiuta-』の発売が決定

八代亜紀​、プロデューサーに寺岡呼人を迎えた​ニューアルバム『​哀歌-aiuta-』の発売が決定
​​八代亜紀​ (okmusic UP's)
八代亜紀が10月28日(水)にブルースアルバム『​哀歌-aiuta-』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】OKAMOTO'S

同作のコンセプトは、八代がこれまで歌ってきた日本の「歌謡ブルース」と、本場・アメリカの心を歌い継いできた「BLUES」。 一見、「ブルース」という言葉しか共通しない両者であるが、実は根底にある魂は繋がっているのではないのか。そしてその両者をクロスオーバーさせ、八代亜紀にしか歌えない2015年のブルースを生み出した作品​となる​。

​プロデューサーには寺岡呼人を起用​。​きっかけは​2015年2月4日に発売されたTHE BLUE HEARTSのトリビュート盤の監修をしていた寺岡が、「悲しいうわさ」の歌唱を八代に依頼したのが最初の接点​。その後、​本​アルバム企画のプロデューサーを探している​際に​スタッフから寺岡の名前が上がり​、​オファーしたところ快諾し実現した​。

​さらに注目すべきはその豪華な作家陣​による​​​「世代を超えたコラボレーション」だ。​2015年に新しい形のブルースを鳴らすべく、プロデューサー・寺岡より依頼した3アーティスト。THE BAWDIESは彼らならではのブギー調のブルース「Give You What You Want」を、横山剣は大人の「歌謡ブルース」を見事に表現した「ネオンテトラ」を、中村 中は「哀しい歌が歌いたい」という八代のリクエストに応える形で「命のブルース」を、それぞれ提供​した​。「Give You What You Want」にはOKAMOTO'Sより

あわせて読みたい

気になるキーワード

八代亜紀のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2015年9月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「YUKI」のニュース

次に読みたい関連記事「YUKI」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「湘南乃風」のニュース

次に読みたい関連記事「湘南乃風」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。