高橋 優が京都・大阪・沖縄の結婚式にて新曲「産まれた理由」をサプライズ披露

高橋 優が京都・大阪・沖縄の結婚式にて新曲「産まれた理由」をサプライズ披露
結婚式画像 (okmusic UP's)
6月22日にシングル「産まれた理由(わけ)」をリリースする高橋優が、父の日に合わせ、両親に感謝の気持ちを届けたいという新郎新婦の後押しをしようと結婚式でのサプライズ企画を行なった。

【その他の画像】高橋優

新曲「産まれた理由」は、高橋がデビュー前から一緒に歩んできたスタッフの結婚がきっかけで書き下ろした楽曲で、この度、ジューンブライドに合せてリリースすることになった。

「門出を迎える二人に花を添えられるような楽曲を作りたいと思いました。なぜ人は出会い、なぜ結ばれ、なぜ新たな命は誕生するのか? そして幸せとは? 今までにないほど壮大なテーマではありましたが、そこにフォーカスを当てて、自分なりの言葉を紡ぎました」と高橋が語る通り、高橋にとってこれまでにない大きなテーマに挑戦した作品。そして、6月19日の“父の日"の週末に合わせ、両親への感謝を伝えたいという新郎新婦の元へ高橋自らが出向き、「産まれた理由」で二人の気持ちの後押しすることとなった。

6月18日(土)、まず1組目は京都、新郎は残念ながら入院中の為欠席のお父さんへ、そのお父さんを献身的に見守るお母さんへ、新婦は地元富山に戻って来て欲しいという願いを叶えてあげられずさみしい想いをさせてきたご両親へのサプライズプレゼントとして高橋優が歌を届けることに。花束贈呈前に高橋優の名前が会場に読み上げられると驚きの歓声が沸き起こり、高橋が「今日は二人のご両親への感謝の気持ちを歌でお手伝いできればと思ってやってきました」と「産まれた理由」を披露、列席者の中では涙する人も。さらにもともと式の中で流す曲として新郎新婦が選んでいた「明日はきっといい日になる」を歌うと一転、手拍子と多くの方が口ずさむとてもウォーミーな空間となった。さらにこの日は大阪に移動し2組目の披露宴へ。新郎新婦ともご両親ととても仲がいいのだけれど、なかなか面と向かって感謝の気持ちを伝える機会がなかったという二人の後押しをということで再び登場した高橋は、「大切な仲間の結婚式前夜に書いた曲で、二人に子供ができてその子供が二人に語りかけるとしたらと想像しながら作った曲を歌います」と「産まれた理由」を届けた。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年6月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。