ザ・フーパーズ 陽稀&未来、『COLORS2018』出演の抱負は「“イケメン女子”という新たな文化を広めたい」!
拡大する(全3枚)
L→R 陽稀、未来 (okmusic UP's)
7人組ボーイッシュガールズグループとして活動するザ・フーパーズの、2年振り2度目となる『COLORS』出演が決定! メンバーの陽稀は学生時代に主催のESP学園に在籍&4カ月の活動休止から復帰したばかりということで、その意気込みも大きい。彼女らのコンセプトである“イケメン女子”について、ヴォーカルリーダーの未来とともに語ってくれた。

――『COLORS2018』の出演が決定して共演陣を知らされた時、率直にどう思われました?

未来:
率直に言うと“SILENT SIRENさんが出る、やった!”って(笑)。新木場COASTのステージに立てる機会もなかなかないので、もちろん嬉しかったです。

陽稀:
私はESP出身なので学生時代に授業の一環として『COLORS』は観に行っていたんですけど、すごく特別感があったんですよ。大きなイベントですごく楽しかったし、しかも、その時にもSILENT SIRENさんが出演していたので“あの時観た人と一緒に出られる!”ってなりました(笑)。あとSHAZNAさんは親の世代から聴いて知っていますし、新メンバーのドラムの夏芽さんがESP出身ということで、ライヴを拝見するのがすごく楽しみです。

――今回の出演者は全バンド初めての顔合わせですよね。ちなみにザ・フーパーズは7人組ですが、おふたりはグループの中で何担当なんでしょう?

未来:
私はヴォーカルリーダーを務めてます。ザ・フーパーズは全員歌うんですけど、最初に私がレコーディングをして、全員分の仮歌を入れるんですよ。

この記事の画像

「ザ・フーパーズ 陽稀&未来、『COLORS2018』出演の抱負は「“イケメン女子”という新たな文化を広めたい」!」の画像1 「ザ・フーパーズ 陽稀&未来、『COLORS2018』出演の抱負は「“イケメン女子”という新たな文化を広めたい」!」の画像2 「ザ・フーパーズ 陽稀&未来、『COLORS2018』出演の抱負は「“イケメン女子”という新たな文化を広めたい」!」の画像3