SCANDAL、地元・大阪で約3カ月にわたるライブハウスツアーを完走

SCANDAL、地元・大阪で約3カ月にわたるライブハウスツアーを完走
6月28日(金)@大阪・なんばHatch (okmusic UP's)
今年、バンド結成10周年を迎える、世界を代表するガールズバンドSCANDAL。ニューアルバム『YELLOW』を引っ提げてのライブハウスツアー「SCANDAL TOUR 2016 "YELLOW"」が、6月28日(火)に大阪・なんばHatchにてツアーファイナルを迎えた。

【その他の画像】SCANDAL

本来は5月19日(木)、20日(金)で開催される予定だった本公演はMAMI(Gt&Vo)の体調不良のため延期となり、6月27日(月)、28日(火)に振替公演として開催された。

ライブが始まると、3月にリリースしたアルバム『YELLOW』に収録されているロカビリーテイストのインストナンバー「Room No.7」から、アメリカンなスタジアムロック「Stamp!」そして「スペースレンジャー」「カゲロウ」と旧譜曲も織り交ぜながら「攻め」のライブを展開していき、あっという間に会場はヒートアップ。

HARUNA(Vo&Gt)が「SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW"へようこそ!大阪のみなさん元気ですかー?」と問いかけ、超満員の観客が大歓声で答える。「4月から始まったこのツアーも、今月のアジアツアーを経て、また大阪に帰ってきました。5月はMAMI(Gt&Vo)が体調を崩してしまったので、今回振替公演という形でまたこうやって戻ってこれて、しかも大阪でツアーファイナルを迎えられてとてもうれしく思っています。今日は心をこめてニューアルバム『YELLOW』をお届けしたいと思います。思いっきり楽しんでいこうね!」と告げると、サビでのコーラスのハーモニーが日曜日の晴れ渡る空を思わせるような爽快感のある「Sunday Drive」、TOMOMI(Ba&Vo)のキュートなボーカルとファンキーなサウンドの「今夜はピザパーティー」2ndアルバムから「Hi-Hi-Hi」「ヘブンな気分」ではグランジロックのような歪んだサウンドで気怠さ表現をし、多彩なアプローチで会場を魅了した。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年6月30日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。