CTS、初のワンマンライブが大盛況

CTS、初のワンマンライブが大盛況
7月10日@代官山SankeysTYO (okmusic UP's)
前日までの荒天がまるで嘘のように、好天に恵まれた7月10日、CTSが初のワンマンLive「THE LIVE OF WAVINESS」を開催した。

【その他の画像】CTS

場所は渋谷にほど近い代官山SankeysTYO。そもそも渋谷は彼らの初となるパッケージになるレンタル盤CD「WE ARE CTS」のジャケット写真や、MV「唯我独尊ONLY ONE」の舞台となったこともあり、CTSのホームグラウンドと言ってもいい。

蒸し暑い気の中、すでに開場を待ちわびるファンの列は長く伸びており、前売り券は完売し、当日券の販売はなしというアナウンスもあり、早くも熱気を帯びていた。

並んでいる客層はやや女性が多いものの、年齢層は幅広く分散している印象だ。 そう、CTSはその音楽性故にファン層が幅広いことでも知られている。それこそ10代から40代以上まで、新曲をリリースするたびにその支持層を広げてきた。

元々、ハウスやトランスといったクラブミュージックを彼らなりの解釈でJ-Popとして表現してきたのが、最新作「WAVINESS」においてはさらにカラフルでポップな方向にシフトしており、こうしたファン層の拡大は当然の結果とも言える。とはいえ、メッセージ性の強い日本語歌詞に哀愁的美旋律が絡むという楽曲の基本コンセプトはデビュー当時から不変であり、この時代にあってブレない姿勢というのもファンにとっては好印象に映るのだろう。そんなことを考えているうちに、16時の開場時刻となり、物販ブースはこの日の限定アイテムを求めるファンでたちまち賑わいを見せていた。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年7月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。