“めんたいロック”の始祖、サンハウスのアルバム『有頂天』にあふれる先達への敬意

“めんたいロック”の始祖、サンハウスのアルバム『有頂天』にあふれる先達への敬意
『有頂天』('75)/サンハウス (okmusic UP's)
海外ではザ・ローリング・ストーンズを筆頭に、レッド・ツェッペリン、ザ・フー、ビーチ・ボーイズとメンバーが70歳を超えた大御所バンドも存在するが、年齢的な問題か、さすがに定期的に音源を制作したり、ツアーを行なったりしているわけではない。その点では、今年3月に最新ライヴアルバム『タイガーインユアタンク!(マディに捧ぐ)』をリリースしたサンハウスは世界に誇れる日本のロックバンドと言えるかもしれない。今回の邦楽名盤列伝は“老いては益々壮んなるべし”を地で行く、伝説的ロックバンド、サンハウスのデビューアルバムをレビューしてみたい。

【その他の画像】サンハウス

■“めんたいロック”の先陣を切ったバンド

福岡ソフトバンクホークスが強い。昨年は防御率、打率、本塁打数といった成績がリーグ1位で、貯金40以上でリーグ優勝と、攻守ともに、まさに手がつけられない強さ。日本シリーズでもセリーグ1位の東京ヤクルトスワローズを4勝1敗で下して、見事に日本一となった。交流戦も1位だったのでパーフェクト優勝だったと言ってよい。V9時代の読売ジャイアンツ、V5時代の西武ライオンズ(現:埼玉西武ライオンズ)をも上回る史上最強チーム説も飛び出しているが、あながちそれも否定できないほどの強さだ。今シーズンは、6月から北海道日本ハムファイターズが交流戦後半から神がかった連勝で追い上げてきたことで、ホークスのオールスター前のマジック点灯なくなったが、それでも日ハムとはまだ5ゲーム程の差があるから(7月10日現在)、その強さはにわかに揺るぐものではないだろう。──と、プロ野球の世界で今や福岡が中心であるようだが、こと音楽、芸能面においても日本の中心は福岡であった…と言わないまでも、それらをリードしていたのが福岡のシーンであったことは否定できない。福岡県が輩出した

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2016年7月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スティービー・ワンダー」のニュース

次に読みたい関連記事「スティービー・ワンダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ザ・ビートルズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スティーヴィー・ワンダー」のニュース

次に読みたい関連記事「スティーヴィー・ワンダー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。