奥華子、150曲超の全曲ライブツアー完走&ニューシングル発売決定

奥華子、150曲超の全曲ライブツアー完走&ニューシングル発売決定
7月18日(月)@よみうりホール (okmusic UP's)
"声だけで泣ける"シンガーソングライター奥華子がデビュー10周年の感謝を込め開催した、全曲ライブツアー「奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!」が7月17日(日)・18日(月・祝)に満員の東京・よみうりホールでツアーファイナルを迎えた。

【その他の画像】奥華子

インディーズ時代の楽曲からメジャーデビューしてからリリースした曲も含めた約150曲をA~Dの4公演に分け奥華子の真骨頂である弾き語りで披露するこの全曲ライブは、全国4都市2日間で実施された。来てくれる人が好きな曲を聴けるようにという奥華子本人の意向で、曲順とシークレット曲の1~2曲を除いた各公演での演奏曲が事前にホームページに公開された。

1公演約40曲3 時間半にも渡る弾き語りライブは、ステージにグランドピアノとキーボードと奥華子ひとり。楽曲が生まれた頃のエピソードや楽曲へ込めた想いなどを1曲ずつ振り返りながら、弾き語りで丁寧に歌い上げていく。最終公演では奥華子が手がけてきた数々のCMソングも惜しみなく披露、2日間4公演に及ぶ全曲ライブ最後の曲として奥華子が選んだのは、シングル曲ではなく意外にも3rdアルバムに収録された1曲、「透明傘」。「ラストの曲は“初恋"じゃないんです。この154曲の中で一番と言ってもいいほど自分が好きな曲で、(曲の)テーマは恋愛ではあるけど、恋愛じゃなくても、やっぱり目に見えないもの形がないものこそ大切なんだなっていうことに気付けるかどうかが自分の幸せの気持ちに繋がっていくんだというのが、全曲自分で歌っていて大きなテーマとしてあるのかなって…。そのことをこの曲にギュッと閉じ込められたような気がしています。なので、敢えてこの曲を最後に歌わせていただこうと思います」と伝えると、優しくも力強く真っ直ぐに思いを込めてラスト一曲を歌い上げた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2016年7月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「UVERworld」のニュース

次に読みたい関連記事「UVERworld」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤ミリヤ」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤ミリヤ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MACO」のニュース

次に読みたい関連記事「MACO」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。