水曜日のカンパネラ、2度目のアメリカライヴでJ-POPファンを魅了

水曜日のカンパネラ、2度目のアメリカライヴでJ-POPファンを魅了
7月23日(土)@「J-POP SUMMIT2016」 (okmusic UP's)
メジャー1stEP『UMA』を引っ提げた全国ツアー『未確認ツアー』を終えたばかりの水曜日のカンパネラが、アメリカ・サンフランシスコで行われた『J-POP SUMMIT 2016』のステージに立った。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

7月22日~24日にアメリカ・サンフランシスコで開催された『J-POP SUMMIT2016』は、JPOPカルチャーを海外で広めることが目的のイベントで、23日のフォートメイソンセンターのステージに水曜日のカンパネラが出演した。

アニメやJPOPのファンが見守る中、1曲目の「ナポレオン」のイントロが会場に響き渡る。 しかし、ステージにコムアイの姿はなく、中央のモニターに写し出された彼女は客席後方のNHK WORLDブースに設置された「どーもくん」のモニュメントの後ろから妖艶な羽の仮面を付けた顔を覗かせて歌っている。予想だにしない登場で観客から歓声が上がり、すぐにモニュメントのまわりに観客が集まる。

台から飛び降りると、赤い提灯や龍が這う特製お神輿に乗って、観客をかき分けながら進む。 ステージに到着するとすかさず、2曲目「シャクシャイン」へ。

「雪男イエティ」では、途中ステージから降りて自らの足で観客の中に分け入っていく。 ハイタッチをしたり、座っている観客の目の前に行って踊るように誘う。 このコムアイが取る密なコミュニケーションに、観客も自然と笑顔になっていく。 この枠にはまらないパフォーマンスに、屈強な警備員も最初は驚いていたが、最後は笑顔で警備にあたっていた。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年7月27日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。