きゃりーぱみゅぱみゅ、indigo la Endらが競演! 『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』終幕

きゃりーぱみゅぱみゅ、indigo la Endらが競演! 『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』終幕
11月8日@Zepp Tokyo(きゃりーぱみゅぱみゅ) (okmusic UP's)
11月8日(木)Zepp Tokyoにて『unBORDE LUCKY 7TH TOUR』の最終公演が開催された。

当ツアーは、ワーナーミュージック内レーベル『unBORDE』が設立7周年を迎えたことを記念し、毎年1度開催されてきた恒例のレーベルフェスを(“7”にちなんで)仙台・札幌・広島・名古屋・福岡・大阪・東京の7大都市でのライブハウスツアーに拡大したもの。WANIMA、yonige、高橋優、TEAM SHACHI、あいみょん奇妙礼太郎神聖かまってちゃんtofubeats、DADARAY、ジェニーハイ、ロイ-RöE-、chelmicoと各都市異なるラインナップで組まれてきた彩り豊かなツアーだからこそ、リスナーにとっては新たな音楽との出会い、アーティストにとっては普段ありえない共演を新たな糧とする機会になってきたであろう。

その最終日は、ジャンルにかかわらず角の出たアーティストを次々に輩出してきたunBORDEのレーベルカラーを体現するようにしてchelmico、あいみょん、indigo la End、きゃりーぱみゅぱみゅの4組が四者四様の熱演を繰り広げた。

まず登場したのは、2018年8月にunBORDEからデビューしたラップユニット・chelmico。“ど~も~”とゆったりステージに登場するや否や「Highlight」でライヴの口火を切ると、そのリラクシングな楽曲の通り、RachelとMamikoのラップが緩やかに折り重なっていく様は、まるでふたりの部屋での会話と呼吸がそのまま音楽になったかのよう。さらにMamikoの“chelmicoを初めて知った人~”という言葉に応じて会場中の大多数が手を上げると、それを見透かしていたように「OK, Cheers!」を投下。“初めまして”を、“この日の出会いに祝杯を上げよう”というパーティーに転化し、タオル回しでオーディエンスを煽る“Player"へと雪崩れ込む。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. きゃりーぱみゅぱみゅ 公演
  2. きゃりーぱみゅぱみゅ 新曲
OKMusicの記事をもっと見る 2018年11月9日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「きゃりーぱみゅぱみゅ + 新曲」のおすすめ記事

「きゃりーぱみゅぱみゅ + 新曲」のおすすめ記事をもっと見る

「きゃりーぱみゅぱみゅ + 公演」のおすすめ記事

「きゃりーぱみゅぱみゅ + 公演」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「倖田來未」のニュース

次に読みたい関連記事「倖田來未」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。