八代亜紀、モンゴルにて新曲「JAMAAS」を初披露

八代亜紀、モンゴルにて新曲「JAMAAS」を初披露
7月31日@モンゴル国立オペラ バレー劇場 (okmusic UP's)
八代亜紀が7月31日にモンゴル国の首都ウランバートルにある「モンゴル国立オペラ バレー劇場」にて開催された『日本モンゴル文化交流コンサート』に出演。8月3日には13世紀のモンゴル人の生活を再現した「13世紀村」にて、大草原の中でのコンサートを開催した。

【その他の画像】八代亜紀

観客500名、チケットは完売で迎えた『日本モンゴル文化交流コンサート』は、モンゴル民主化運動の英雄で、現在は芸術家として活動をしているドグミド・ソソルバラム氏がプロデュースと演出を手がけ、公演の模様は全国にてテレビ生中継した。“八代亜紀コーナー"と“モンゴルコーナー"を交互に展開する中、“モンゴルコーナー"ではオーケストラをバックに、同国の伝統的な歌をソソルバラム氏や4人組コーラスグループ「ウベルトゥーラ」が歌唱。一方“八代亜紀コーナー"では、八代の大ヒット曲を中心に、ジャズやブルース、ロックも取り入れながら、10月にリリースする新曲「JAMAAS」も初披露した。

この日のために作ったという着物姿で登場した八代は「今回はモンゴルの風景やゲルをイメージして着物を作ってきました。着物の先生が4回も5回も染めて作ったものです。」と衣装について述べると、「文化交流コンサートですので、八代も少し気を張っています。でも皆さん、“亜紀ちゃん"って呼んでね。」と呼びかけ、会場からは“亜紀ちゃん"コールが沸き起こった。モンゴルで国民的に愛されている「JAMAAS」については、「日本の皆さんに聞いてもらいたくて、10月19日に日本で新曲として発売することになりました。」と報告し、観客は大きな拍手で応じた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2016年8月5日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「山下達郎」のニュース

次に読みたい関連記事「山下達郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「加山雄三」のニュース

次に読みたい関連記事「加山雄三」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「湘南乃風」のニュース

次に読みたい関連記事「湘南乃風」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。