amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売
拡大する(全6枚)
涅槃原則Tシャツ (okmusic UP's)
レコチョクが8月22日よりスタートした音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」にて、amazarashiが10月12日にニューリリースする新曲と10月15日に幕張メッセイベントホールにて開催する自身初の360°ライブのテーマとなるストーリー「虚無病」とリンクする『涅槃原則 Tシャツ』を限定販売する事が決定した。

【その他の画像】amazarashi

「虚無病」は人間社会に謎の新種ウイルス虚無病が蔓延するという秋田ひろむが書き下ろした完全オリジナル小説。同作とリンクしたTシャツには、パリコレにも進出した次世代型インク「NINJAINK(ニンジャインク)※」が使用され、胸元のアートがスマフォのフラッシュなどの光に反応してamazarashiの楽曲をモチーフにした文字が浮かび上がる体験型Tシャツとなっている。

amazarashiは、10月12日に約3年ぶりとなるミニアルバム『虚無病』をリリースし、前述の通り10月15日に幕張メッセイベントホールにて初の360°ワンマンライブ amazarashi LIVE 360°「虚無病」を開催予定。すでにSOLD OUTとなっている同イベントは五大都市に加え、神奈川、埼玉、京都、兵庫、仙台、茨城、福島、青森、新潟、石川、岐阜、静岡、岡山、広島、香川、鹿児島等、全国27箇所の映画館で生中継される予定だ。

※NINJAINK (ニンジャインク)

この記事の画像

「amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売」の画像1 「amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売」の画像2 「amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売」の画像3 「amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売」の画像4
「amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売」の画像5 「amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売」の画像6