『COMPLEX』は平成元年だったからこそ成し得た吉川晃司と布袋寅泰による奇跡のコラボレーション

『COMPLEX』は平成元年だったからこそ成し得た吉川晃司と布袋寅泰による奇跡のコラボレーション
(okmusic UP's)
シングル「BE MY BABY」の発表からちょうど30年目となる今年4月。デビュー30周年記念作品として、COMPLEX唯一のベストアルバムである『COMPLEX BEST』の高音質リイシュー盤が発売された。平成元年に我々の前へ姿を現したユニットが平成最後の年のベスト盤をリリースされるわけで、そう考えると隔世の感を禁じ得ないが、この機会であるからして、当時このユニットに抱いていた個人的な思いも含めて、アルバム『COMPLEX』のことを記しておこうと思う。

アフターBOØWYの大本命

パッと咲いてパッと散る。COMPLEXはその活動において日本の美意識を体現したユニットだったように思う。1988年12月10日に結成されて、1990年11月8日に無期限活動休止(実質的解散)。発表したシングル(1stシングル「BE MY BABY」、2nd「1990」)とアルバム(1stアルバム『COMPLEX』、2nd『ROMANTIC 1990』)は全てチャート1位を記録。最初の全国ツアーは、日本武道館3デイズ、大阪城ホール2デイズ、横浜アリーナ3デイズ等を含む35都市全42公演で、20都市全33公演という2度目の全国ツアーを挟んで、ラストコンサートは東京ドーム。わずか2年間という短い活動期間ながら、確実に日本ロックシーンの頂点に昇り詰め、適当に延命することなく活動停止した。傍目からも破格と言える大成功を収めながら、潔いまでの去り方を見せたユニットは、おそらくCOMPLEXの他にいない。“伝説的”という形容はよく見聞きされるが、彼らの快進撃を知らない人たちへ伝えたくなるという意味では、これほどに伝説的なバンドもいないであろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2019年4月24日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。