マキアダチの「MEGA GRANDMA」はラスボス・小林幸子がモチーフ!?

マキアダチの「MEGA GRANDMA」はラスボス・小林幸子がモチーフ!?
マキアダチ (okmusic UP's)
シンガー・ソングライターのマキアダチは、DAWを使ったトラックメイク、アレンジまでマルチにこなす注目の存在だ。そんな彼女が演歌の大御所、ネット界の《ラスボス》小林幸子をモチーフに創作した楽曲「MEGA GRANDMA」が、この時期になると聴きたくなる。それは恒例『ニコニコ超会議』が話題になるからだ。「超会議」の主役ともいえる小林幸子をリスペクトしたこの曲について触れてみたい。

GW時期の風物詩的な存在になっているのが、2012年から開催されている、ネット発&日本最大級の文化祭『ニコニコ超会議』だ。今年も4月27日、28日に幕張メッセで開催されるが、このイベントで毎回注目を集めるのが、《ラスボス》こと小林幸子だ。小林がステージで身にまとう豪華な衣装 (セット)が、ゲームに登場する《ラスボス》のようだとゲームユーザーの間で話題になったことから、そう呼ばれるようになった。その小林は今年も平成最後の"最終形態"で『ニコニコ超会議2019』に参加し、ユーザーと共に作り上げる 『スペシャルショーケース「花KAGARI」』に登場する。またまた大きな注目を集めそうだ。

そんな小林幸子をモチーフにした歌があるのをご存じだろうか。DTMを駆使し、自身ですべての楽曲の作詞・作曲・アレンジ・サウンドプロデュース・ミックスまでマルチにこなす、話題のシンガー・ソングライター、マキアダチの「MEGA GRANDMA」だ。2015年に発売した1stアルバム『MAKI ADACHI』に収録されている作品で、ハードなギターの音色に乗せ、キュートな声で言葉を畳みかける、どこか尖った世界観の中に、そこはかとなく90年代の匂いを感じる。一度聴くと耳から離れない中毒性がある楽曲だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2019年4月26日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ONE OK ROCK」のニュース

次に読みたい関連記事「ONE OK ROCK」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ピコ太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ピコ太郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。