THE STALINの傑作アルバム『虫』から不世出のアーティスト、遠藤ミチロウを偲ぶ

THE STALINの傑作アルバム『虫』から不世出のアーティスト、遠藤ミチロウを偲ぶ
(okmusic UP's)
膵臓がんで闘病を続けていた遠藤ミチロウが亡くなった。享年68歳。訃報は5月1日に届いた。令和という新しい時代の到来と同時だったというのは、THE STALINでドラスティックな話題を振りまいた氏らしい話だなぁと思いつつ、一時代を築いたアーティストが逝くというは、それと時を同じくしてきた者にとっては強烈に時代の節目を感じさせる出来事である。遠藤ミチロウが邦楽ロックシーンに大きな影響を与えた人物のひとりであることは議論を待たないと思う。1980年代に限って言えば最大のインフルエンサーと言ってもいいかもしれない。そんな氏を偲んで、今回はTHE STALINのアルバム『虫』を紹介する。

日本のロックに及ぼした多大なる影響

ラジオを聴きながらこの原稿に取り掛かろうとしていたところ、偶然にもグループ魂の活動でも知られる脚本家の宮藤官九郎氏が、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組でミチロウの死を悼みながら「ロマンチスト」をかけていた。“この番組でこういう曲をかけるのも…”とややエクスキューズがありつつも、大型連休の只中、帰路につく車の中でラジオを聴いていた人も多いと思われる中、公共の電波で《吐き気がするほどロマンチックだぜ 》を聴かせたクドカン、天晴れである。“遠藤ミチロウさん惜しむ声続々 クドカンにも影響与えたパンク精神”というネット記事をご覧になった方もいらっしゃるかもしれないが、宮藤氏もまた遠藤ミチロウから大きな影響を受けたアーティスト。2010年に発表されたトリビュートアルバム『ロマンチスト~THE STALIN・遠藤ミチロウTribute Album~』においては、グループ魂で遠藤ミチロウのソロの代表曲「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」のカバーを実現させている。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2019年5月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。