SUPER★DRAGON、『GirlsAward』で33,300人を魅了!さらにランウェイにも!?

SUPER★DRAGON、『GirlsAward』で33,300人を魅了!さらにランウェイにも!?
5月18日(土)@『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』 photo by 小坂 茂雄 (okmusic UP's)
SUPER★DRAGONが5月18日(土)、幕張メッセ 国際展示場9~11ホールにて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』に登場し、来場者述べ33,300人動員の中、メインアクトを務めた。

3rdライブステージを飾ったSUPER★DRAGONは、GirlsAwardのためにスタイリングされた9人9様のネオン衣装を身に纏い、大歓声の中メインステージに登場。9人が横一列に並びスタートしたのはEDMチューン「Mr.GAME」。ゴリゴリの重低音を響かせ、ジャンが怒涛のラップを繰り出すと、会場はまるでクラブさながらの盛り上がりを見せ、オーディエンスを揺らした。

その勢いのまま、「俺達がSUPER★DRAGONです!GirlsAward最後まで楽しんでいきましょう!」とシャウトし、最新アルバムのリード曲「WARNING」へ繋げた。ドラマチックな9人のフォーメーションダンスに加え、特大スクリーンに映し出されたモノクロのメンバーの憂いある表情が、会場をさらにSUPER★DARGONが作り出す世界観へと巻き込んだ。

ラストチューンは原曲から振り付けをガラッと一新した「Monster!(Remix Ver.)」。力強い振り付けと、妖艶な歌声、攻撃的なラップ、まさにSUPER★DRAGONらしい浮世離れしたステージで魅了した。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2019年5月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。