Psycho le Cému、笑顔にあふれた中野サンプラザ公演をレポート

Psycho le Cému、笑顔にあふれた中野サンプラザ公演をレポート
5月12日@中野サンプラザ (okmusic UP's)
去る5月12日(日)、Psycho le Cémuの20周年記念ワンマンライブ『エピローグ ~もう一つの未来へ~「あの理想郷旅行がはじまる…」』中野サンプラザ公演を観た。    

Psycho le Cémuのことをご存知ない方のために、ライブレポートを書き出す前に少しだけバンドのことを書いておく。Psycho le Cémuは所謂ヴィジュアル系バンドであるが、ヴィジュアル系バンドの象徴とも言える化粧を通り越し、コスプレ衣装で演奏をするコスプレバンドだ。コスプレという日本的なカルチャーを纏ったこととで、日本だけではなく、世界で注目された。

実際、2004年にはアメリカでのライブを成功させている。そして、同年10月には「ニューズウィーク日本版」の特集「世界が尊敬する日本人100」にも選出された。

だが、バンドが世界での活躍を期待されていたその時に事件が起きた。2005年6月3日、ボーカルのDAISHIの薬物事件によって、突如バンド継続の危機に陥った。その後、2006年に一旦活動再開を果たしたが、結局5月7日の中野サンプラザ公演をもってバンドは無期限活動休止となり、2009年に結成10周年公演開催、2015年に活動再開を果たすまで、メンバーはそれぞれの道を歩んでいた。

その中野サンプラザで『エピローグ ~もう一つの未来へ~「あの理想郷旅行がはじまる…」』と題して行うライブの意味は、バンド20周年のお祝いであると同時に、あの事件へのケジメであり、バンドにとっての本当の意味での再出発であると言える。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2019年5月24日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。