キャンディーズの7thアルバム『夏が来た!』に現在まで続くアイドルグループの原型を見る

キャンディーズの7thアルバム『夏が来た!』に現在まで続くアイドルグループの原型を見る
(okmusic UP's)
キャンディーズの伊藤蘭が5月29日、アルバム『My Bouquet』をリリースした。今作は何と彼女のソロ歌手としてのデビュー作。1978年のキャンディーズ解散後、41年振りの歌手活動再開だという。となれば、当コラムとしてもキャンディーズを取り上げないわけにはいきますまい。というわけで、今週はアイドルグループのレジェンド中のレジェンドのアルバムをピックアップ!

伝説的女性アイドルグループ

人気絶頂であった1977年に突然の解散宣言。そこでメンバーのひとり、伊藤蘭が泣きながら叫んだ“普通の女の子に戻りたい!”が当時の流行語になったと言えば、現在50歳くらいまでの人、即ち1970年以前に生まれた人であれば“そうそう”とうなずくところだろう。しかしながら、逆に言えば、アラフィフ以下の人にとっては、如何にキャンディーズが伝説的アイドルグループだったと言ったところでピンと来ないような気もする。

何しろキャンディーズは解散後、一度も再結成していない。藤村美樹は1983年に、田中好子は1984年に、それぞれ歌手活動を行なっているものの、藤村の場合は期間限定での歌手活動であって、その後、間もなく結婚し、芸能界を引退している。田中はその後、女優としての活動を本格化させていったので、両者共に歌手としての活動は極めて短かった。伊藤に至っては今回発売されたアルバム『My Bouquet』がキャンディーズ解散後、41年目にして初のソロ音楽活動である。3人の内の誰かひとりでも長く歌手活動をしていれば、“あの歌手が在籍していたグループね”と認識されることも多かったのだろうが、伊藤も田中も役者として大成したため、過去の歌手活動、つまりキャンディーズにスポットが当たることが少なくなっていったようなところはあると思う。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2019年5月29日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。