[ALEXANDROS]、最大規模のツアー『Sleepless in Japan Tour』が終幕“自分自身でいることがROCKだ!”

[ALEXANDROS]、最大規模のツアー『Sleepless in Japan Tour』が終幕“自分自身でいることがROCKだ!”
6月16日@さいたまスーパーアリーナ photo by 河本悠貴 (okmusic UP's)
[ALEXANDROS]の自身最長にして最大規模となるツアー『Sleepless in Japan Tour』のファイナル公演が、さいたまスーパーアリーナにて6月15~16日の2日間に渡って開催された。

2018年11月に発売された7枚目となるオリジナルアルバム『Sleepless in Brooklyn』のリリースツアーで、[ALEXANDROS]自身最長にして最大規模となる今ツアーは、2018年12月のZepp Nagoyaを皮切りに全国29公演に及ぶ最大規模のツアーとなり、ツアーファイナルとなったさいたまスーパーアリーナ公演では、そんなファイナルを見守るべく、アルバム制作の舞台となったブルックリンのレンガの街並みを再現したステージセットを前に、客席を埋め尽くしたファンは期待と興奮でスタートを待っていた。

NYをテーマにした会場BGMの中、場内が暗転し、“[ALEXANDROS]presents Sleepless in Japan Tour”と場内ビジョンに大きく映し出され、アルバム『Sleepless in Brooklyn』の1曲目『LAST MINUTE』から、ライブがスタート。川上洋平(Vo&Gu)の“さいたま!”と呼び掛けた第一声と、療養から復帰したばかりの庄村聡泰(Dr)のドラムソロから始まった「Starrrrrrr」に観客は大歓声で応え、盛り上がりは一気に最高潮へ。

そして、磯部寛之(Ba&Cho)のボンゴから始まる「I Don't Believe In You」、このツアーでライブ初披露となった「Follow Me」などCMタイアップで話題の楽曲や、“1・2・3・4”のカウントともに始まった、遊び心満載の楽曲「spit!」、そしてサイレンのSEとともに始まる「Girl A」では白井眞輝(Gu)が、ギターを搔き鳴らしながら、ステージいっぱいに走りまわり、会場をさらに盛り上げる。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月17日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。