[ALEXANDROS]、最大規模のツアー『Sleepless in Japan Tour』が終幕“自分自身でいることがROCKだ!”

“今日でツアーが終わってしまうので、全力でぶつかっていこうと思います”という川上のMCから、サポートキーボードのROSÉの美しいピアノソロで雰囲気は一変、セットに様々な時計の映像が投影され、妖艶な雰囲気すら漂うなか「Come Closer」、パーティーが終わったブルックリンの夜の街並みのような演出の中で演奏される「PARTY IS OVER」、そして、川上の“さいたまに季節はずれの雪を降らせていいでしょうか?”との声で「SNOW SOUND」へ。会場全体にまるで雪が舞い降りるような照明が、最後には、長い冬を終え、春を迎えたような桜色へと変わり、2018年冬から半年以上に及ぶツアーがいよいよ終わりを迎えるにぴったりの景色となった。

“暴れる時間がやってきました!”と、大のゴジラファンの川上が、以前ゴジラからインスピレーションを受け制作した楽曲「Kaiju」で客席に巨大なバルーンが現れ、レーザーが飛び交う中、大盛り上がりの観客を花道で、さらに挑発するような表情で盛り上げる。“自分自身でいること。それがROCKだ! 最高の夜にしようぜ!”とアルバム『Sleepless in Brooklyn』中で最もロックな楽曲「Mosquito Bite」を演奏。そして勢いそのままに、ライブやフェスでの定番曲「Kick&Spin」に突入。白井が花道の真ん中まで歩み出て、貫禄のイントロへ。そして、ステージ上を所狭しと駆け回る。今回のツアー中にケガをし、椅子に座りながらも熱い演奏をする磯部との掛け合いにもファンは大盛り上がりとなった。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月17日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。