【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦

■ TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND &佐咲紗花&NOW ON AIR■

開演から3時間半が経ち、イベントも折り返し。ここで現れたのがシーンでは異色のテクノポップユニット・TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDだ。結成25年と、実にランティスより長い歴史を持つ彼らが披露したのは、『ウィッチクラフトワークス』のED主題歌「ウィッチ☆アクティビティ」。本日の出演者であるNOW ON AIRの6人と猫耳を付けた佐咲紗花をヴォーカルに迎え入れ、弾ける炭酸のようにフレッシュな歌声と心弾むテクノサウンドで、にぎやかに後半戦のスタートを切る。

セットリスト

1. ウィッチ☆アクティビティ

結城アイラ

ここからはランティスのナンバーを、同じランティスのアーティストが歌うびっくり箱のようなブロックへ。まずは結城アイラが『アイドリッシュセブン』に登場するユニット・TRIGGERの映像をバックに、自身が彼らのために歌詞を提供した「DIAMOND FUSION」をエモーショナルに届けてゆく。いわばセルフカバーというかたちだが、本来男性用に書かれたクールなEDMチューンを女性が歌うということで、原曲とも従来の結城アイラ楽曲とも異なるセクシーさを醸していたのは興味深かった。

セットリスト

1.DIAMOND FUSION

■ 米倉千尋&石田燿子 ■

続いて、米倉千尋&石田燿子がデュエットしたのは、なんと「ころころここたま!」。キッズ向けアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』の愛らしいオープニングテーマを、90年代から活躍するふたりが歌うという予想外の組み合わせだけでも意外だが、作中キャラのラキたま&メロリーの着ぐるみに、なぜかTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDの松井洋平までが乱入して大はしゃぎ! 花道に散ったふたりと2匹を従えて、ステージ中央で松井が客席を煽るというカオスは『ランティス祭り』ならではのものだろう。

この記事の画像

「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像1 「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像2 「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像3 「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像4
「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像5 「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像6 「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像7 「【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(5):カバーコーナーに沸いた中盤戦」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク