『LOVE GOES ON…』の歌声を聴けば誰もが納得、DREAMS COME TRUEが愛され続けている理由

『LOVE GOES ON…』の歌声を聴けば誰もが納得、DREAMS COME TRUEが愛され続けている理由
拡大する(全2枚)
(okmusic UP's)
DREAMS COME TRUEが4年に1度開催しているグレイテストヒッツ・ライヴ『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019』が7月14日、埼玉・さいたまスーパーアリーナからスタートした。遅ればせながら、当コラムでも彼女らの過去作品にスポットを当ててみたい。今も根強い人気を誇る「うれしい!たのしい!大好き!」「未来予想図II」が収録された最初のヒットアルバム『LOVE GOES ON…』である。

ドリカムとは吉田美和なり

DREAMS COME TRUE(以下、ドリカム)の魅力とは何かと言えば、それはもう吉田美和(Vo)の魅力に他ならない。そう断言しても、それが決して中村正人(Ba)の存在を軽んじている発言ではないことは、生粋のドリカムファン(ベイビーズ?)には理解してもらえると思う。中村が“最初はバンドを組むのではなく、吉田のマネージャーになろうと思っていた”というのはファンの間では有名な話だと思うし、今も事あるごとに“自分は吉田の保護者”といった主旨の発言をしている。2002年までメンバーであった西川隆宏(Key)が“吉田のためなら何でもやる”とドリカムに参加したこともファンのよく知る話であろう。

また、これも中村の発言であるが、仮にふたりが仲違いすることになったとしても、そこで解散とはならず、中村が脱退するだけと彼自身が語ったことがある。氏曰く“吉田ひとりになってもドリカム”だという。これはテレビのバラエティー番組での発言だということだが、吉田美和の圧倒的な存在感を強烈に感じさせるひと言である(もちろん、この発言は逆説的にふたりの結び付きが強固であることの証左であろうし、仮の話にしても解散や脱退を公にできる中村の決意、その凄みも感じるところである)。

この記事の画像

「『LOVE GOES ON…』の歌声を聴けば誰もが納得、DREAMS COME TRUEが愛され続けている理由」の画像1 「『LOVE GOES ON…』の歌声を聴けば誰もが納得、DREAMS COME TRUEが愛され続けている理由」の画像2

当時の記事を読む

吉田美和のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉田美和」に関する記事

「吉田美和」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉田美和」の記事

次に読みたい「吉田美和」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月17日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。