Kleissis、オリジナリティを魅せつけた初の単独ライブ

Kleissis、オリジナリティを魅せつけた初の単独ライブ
7月20日@原宿クエストホール photo by 田辺佳子 (okmusic UP's)
声優ヴォーカルユニットKleissis(クレイ・シス)が7月20日、東京・原宿クエストホールにてワンマンライブ『1st LIVE~volare(ヴォラーレ)~』を2回公演で開催した。Kleissisは今夏リリース予定のスマホ向けゲームアプリ『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』(フジゲームス)の世界観から誕生したユニットで、全員がゲームの中のキャラクターKleissisとして出演している女性声優だ。このレポートは、本当の意味での初ワンマン、第1部の模様となる。

カスミ役の田中有紀、アキラ役の富田美憂、サユキ役の山田麻莉奈、ユン役の髙橋麻里、ヒロナ役の山根綺、ミオ役の元吉有希子、ミウ役の金子有希が400人の応募者の中からオーディションで選ばれてから1年。これまでにイベントや対バンライブなどは行っていたが、ワンマンライブは今回が初めてのこと。

大勢のファンが待つ中、開演時間となりメンバーが黒ローブを身にまとってステージに登場。オープニングはなんと朗読劇。『アルカ・ラスト』の世界観とKleissisの役割などが描かれた物語は、初のワンマンライブのオープニングに相応しい内容となっていた。初めての試みに、のちのMCで髙橋は“緊張して台本を落としそうになりました(笑)"と告白。

朗読劇の後、メンバーとキャラクターを紹介するムービーが流れ、新衣装を身に纏ったメンバーたちが再登場し、デビューシングル曲「Kleissis Chaos」でライブがスタートした。間髪入れず「決断のDivergence」を力強い歌声とハーモニーで聴かせ、会場を序盤から熱くさせる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

田中有紀のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2019年7月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。