M!LK、ニューシングルのリリースイベントで2,000人を魅了

M!LK、ニューシングルのリリースイベントで2,000人を魅了
7月21日@ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場 photo by 小坂茂雄 (okmusic UP's)
7人組ボーカルダンスグループ・M!LKが7月21日にダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にてリリースイベントの最終公演を開催。情熱から爽快、コミカルからシリアスと巧みに表情を変えながら、魅惑的なふり幅で集まった2,000人のみ!るきーず(M!LKファンの呼称)に夏休み最初の記憶を鮮やかに刻みつけた。

勇壮なSEから「手あげろ! 盛り上がっていきましょう!」と煽る佐野勇斗を筆頭に、7人がステージに駆け込んでの1曲目は「Brave Saga」。メンバー同士で肩を組んだり、拳を合わせたりと、この7人で力を合わせて進んでいこうという決意の伝わるアッパーチューンは、ライブの定番曲になっているのも納得の力強さで、佐野が宮世琉弥を抱え上げてリフト&ターンする場面も! また、み!るきーずたちが振り上げる7色のペンライトと共に熱い一体感も醸し出して、さらに大きなパワーを放ってゆく。野生動物をモチーフにしてワイルドに迫る「ジャングリズム」でも、「最終日、僕らと一緒に声出してくれますか!?」という佐野の呼びかけに応え、会場は「ケダモノさ!」の大合唱に獣たちの鳴き声をコール&レスポンスして大沸騰。この曲のキーマンである宮世が雄々しくサビを歌い上げれば、しかし、ブレイクでは曽野舜太が「にゃー!」とネコポーズでおどけるというギャップも楽しい。

「ラストー! ラストだよ!」と塩﨑太智が元気よく幕開けた自己紹介でも、超クール担当の山中柔太朗が「今日の俺、何点?」とキメて「100点!」の声を浴びる一方、曽野は客席に向かい見えないボレーシュートを放ってウェーブを湧かせたり、メンバーの個性は実に多彩。そして、いつになくハイテンションの

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 佐野勇斗 Instagram
  2. 佐野勇斗 ドラマ
  3. 佐野勇斗 映画
OKMusicの記事をもっと見る 2019年7月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「佐野勇斗 + 映画」のおすすめ記事

「佐野勇斗 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「佐野勇斗 + ドラマ」のおすすめ記事

「佐野勇斗 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「V系」のニュース

次に読みたい関連記事「V系」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。