矢井田瞳、デビュー作『daiya-monde』はポップでキャッチーで、しっかりロック!

矢井田瞳、デビュー作『daiya-monde』はポップでキャッチーで、しっかりロック!
(okmusic UP's)
8月14日、矢井田瞳が“yaiko”名義でニューミニアルバム『Beginning』をリリースした。制作背景やタイトルに込めた思い、新曲「いつまでも続くブルー」の他、収録曲の詳細については、ご本人にたっぷりうかがったので、ぜひこちらをご覧になっていただきたい。本コラムの方では彼女のデビューアルバム『daiya-monde』を取り上げて、メジャー進出後いきなりブレイクした20年前の衝撃を振り返るとともに、その勝因を分析してみた。

デビューアルバムがチャート1位に

初めて矢井田瞳の楽曲に触れたのは2000年。彼女がメジャーデビューする少し前のことだったと思うから、その年の春から夏にかけての時期だろう。その年の秋に発行する音専誌の表紙アーティストを誰にするかを決めるための会議(というよりもゆるゆるなミーティングみたいなもの)でのことだった。上司が“こんな新人の女の子がいるんだけど…”と持って来たのが矢井田瞳だった。「How?」と「B'coz I Love You」のPVを見せられたと記憶している。河川を進む船上で、チェックのミニスカートに白いブーツといういで立ちで赤いレスポールをかき鳴らしながら歌う「How?」。新聞に囲まれた畳敷きに6畳程度のアパートのセットの中で、ちょっとヒッピーっぽいロングスカートにスニーカーで、今度はゴールドのレスポールを抱いた「B'coz I Love You」。何せ20年前のこと故に、PVの細かいところは忘れたのだけれども(上記の描写は今YouTubeで確認したものです)、ギターの弾き方が堂に入っているというか、カッコ良いパフォーマンスだと思ったことは覚えている。デビュー時のフライヤーには、両脚を折り畳んだ状態で垂直にジャンプしている彼女の姿が映っていて(たぶん)、“元気なお嬢さんだなぁ”とか思ったんだとも思う。楽曲に関しては、ちょっと他アーティストに近い匂いを感じたことを正直に告白しておくが、だからと言って嫌な感じもしなかった。

あわせて読みたい

矢井田瞳のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「矢井田瞳 + ライブ」のおすすめ記事

「矢井田瞳 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「矢井田瞳 + Instagram」のおすすめ記事

「矢井田瞳 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「寺岡呼人」のニュース

次に読みたい関連記事「寺岡呼人」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月14日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 矢井田瞳 Instagram
  2. 矢井田瞳 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。