大橋ちっぽけ、YouTubeドラマの主題歌となった新曲「主人公」を配信リリース

大橋ちっぽけ、YouTubeドラマの主題歌となった新曲「主人公」を配信リリース
拡大する(全4枚)
大橋ちっぽけ (okmusic UP's)
YouTube連続ドラマ『主人公』の主題歌となった大橋ちっぽけの新曲「主人公」が8月28日より主要サイトにて配信スタートした。

ドラマ『主人公』は映像制作団体INDIEZが制作。ドラマ『恋のツキ』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などの話題のドラマに次々と出演し人気急上昇中の神尾楓珠が主演をつとめる。共演には小野寺晃良、紺野彩夏、青木柚、上原実矩、小越勇樹などの若手実力派人気俳優が名を連ねており、ストーリーは“エンパス”という共感力が人一倍高い大学生の主人公と、様々な悩みを抱える友人たちとの儚くも眩しいひと夏を繊細に描写した青春群像劇だ。

新曲「主人公」は、ドラマの制作サイドから熱烈に主題歌制作を依頼され、大橋ちっぽけが快諾。キーワードとなる“主人公”という言葉とストーリーに沿った楽曲が、現役大学生でもある大橋ちっぽけと制作サイドとのやり取りを経て完成した。また、「主人公」と並行して制作していた「****A**」(読み:エー)が劇中挿入歌として使用されることも決定したので、ご覧の際にはぜひ楽曲にも注目してほしい。

【コメント】

■神尾楓珠
「ちっぽけさんの曲は気が付いたらすーっと自分の中に入ってくるような感覚になります。
今回のドラマは青春ではありながら、なかなか重めのストーリーなのですが、
毎話ラストにちっぽけさんの「主人公」という曲が入ることでより青春を感じますし、観終わった後、聴き終わった後に気分が爽やかになるような曲だと思います。

この記事の画像

「大橋ちっぽけ、YouTubeドラマの主題歌となった新曲「主人公」を配信リリース」の画像1 「大橋ちっぽけ、YouTubeドラマの主題歌となった新曲「主人公」を配信リリース」の画像2 「大橋ちっぽけ、YouTubeドラマの主題歌となった新曲「主人公」を配信リリース」の画像3 「大橋ちっぽけ、YouTubeドラマの主題歌となった新曲「主人公」を配信リリース」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク