山下穂尊(いきものがかり)が語る『米百俵フェス』の楽しみ方とは?

山下穂尊(いきものがかり)が語る『米百俵フェス』の楽しみ方とは?
山下穂尊(いきものがかり) (okmusic UP's)
10月12日(土)、13日(日)に新潟県長岡市で開催される『長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2019』。トップアーティストたちのライブが楽しめるだけでなく、長岡名物の花火や新潟のグルメ、そのほか様々な催し物が楽しめる、まさにお祭りとも言うべき贅沢なフェスである。そのスペシャルナビゲーターを務めるのが、いきものがかりの山下穂尊。初回のフェスづくりにゼロから関わるだけでなく、テーマソング「輝き」を書き下ろし、昨年のイベント開催当日は出演者としてもナビゲーターとしても休む間もなく動いていた彼は、今年の開催に対してどんな想いを抱いているのだろうか。今年のビッグトピックでもある、いきものがかりの3年振りのフェス出演と併せて話を聞いた。

──初回である昨年の米フェスは山下さんにとってどんなものになりましたか?
「初回ということもあって、僕もゼロから関わることができたんです。長岡にも何度も足を運んで、会場の下見をしたり夏の花火大会も観させてもらったり、いろんな記念館で長岡の歴史に触れたりと、長い時間関わらせてもらって。台風の脅威にさらされながらもなんとか2日間終えられて良かったですね。たくさんの方々が来てくださって、無事に開催できてほっとしました」

──米フェスのスペシャルナビゲーターということで、山下さんは水面下での活動もたくさんありましたよね。
「いろんなお客さんが集まるフェスでもありますし、長岡市のスキー場での開催だったので、普段いきものがかりとして開催しているツアーやイベントとは違う考え方で臨む必要はありました。当初から単発ではなく継続する、それこそ夏の花火大会、秋の米フェスになればいいねという話で始まっているので、ちゃんと成功に辿り着けて良かったですね」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. いきものがかり ライブ
  2. いきものがかり 休止
  3. いきものがかり 曲
OKMusicの記事をもっと見る 2019年9月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「いきものがかり + 曲」のおすすめ記事

「いきものがかり + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「いきものがかり + ライブ」のおすすめ記事

「いきものがかり + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュース

次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら