清春、愛と美学に包まれたバースデー・ライヴでSUGIZOと共演

もちろん、SUGIZOにはサプライズ・ゲストとしての大切な役割がある。ここで場内を興奮に導いたのは「VOICE(feat.清春)」。SUGIZOのソロ・アルバム『ONENESS M』で清春がゲスト参加し、MVで共演も果たした名曲だ。常に変化を恐れずに、己の感覚を研ぎ澄ましてきた二人だからこそ生まれる宇宙的官能。「永遠のライバルで、永遠の親友です」とSUGIZOが清春を祝福すれば、清春は「フロア揺らして! SUGIZO君の記憶にみんなの姿が残る様に!」と扇動する。更に続けて披露された「20th Century Boy」はT.REXの原曲以上にゴージャスなグルーヴを帯びた名カヴァーだった。激しくギターを奏でるSUGIZOと歌い叫ぶ清春がぴったりと寄り添い合う。互いの孤高の美学が共鳴するこの光景にいつまでも溺れていたくなった。

この幸福な宴もいよいよ終盤へ。最愛のファンのダブル・アンコールに応えて、軽快な「マークはバタフライ」が披露されると、続く「SANDY」でフロアに狂熱が発生。「HAPPY」が華々しくラストを飾り、開演から2時間半が経過した頃には、この会場に集った全員が極上の幸福感を噛みしめていた。

愛と美学に包まれた清春の表現者としての技量に感じ入ると同時に、彼の“今"の輝きに魅了されたバースデー公演だった。清春の歌声が更に豊かに磨かれていくさまをこの先もじっくりと味わいたいものだ。歌を選び、歌に選ばれたロックスターの未来を祝福したい。

あわせて読みたい

清春のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「清春 + twitter」のおすすめ記事

「清春 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「清春 + ライブ」のおすすめ記事

「清春 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月1日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 清春 Instagram
  2. 清春 twitter
  3. 清春 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。