秋の夜長にじっくりと浸りたい5曲

秋の夜長にじっくりと浸りたい5曲
ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲! (okmusic UP's)
       
時折日差しが強い日もあるけれど、すっかり肌寒くなって秋ど真ん中と言いますか、もう終盤に向かってるところですね。今回は秋にぴったり似合う楽曲をチョイスしました。しかも楽曲とじっくりと向き合うことで、何かに思いを馳せたり、深く考えてしまったり、過去のある情景がフラッシュバックしたりと、さまざまな感情を刺激してくれるような楽曲を選びました。そうなると、必然的にミドルテンポの落ち着いた曲調ばかりになるのですが、この季節は静かに楽曲の世界観へ浸ってみるのもいいのではないでしょうか。

「宝物」(’19)/WANIMA

10月に出たメジャー2ndアルバム『COMINATCHA!!』がすでにヘヴィーローテーションになり、しっかり歌詞も頭に叩き込んだ人も多いのではないだろうか。個人的にはこの曲を初めて聴いた時は驚いたし、何よりも楽曲の良さに惹き付けられてしまった。アコギ、ハンドクラップ、ストリングスを効果的に取り入れ、グッと大人びた表情で迫るアプローチに前作以降の成長ぶりをひしひしと感じた。秋、あるいはこれから来る冬にもぴったりハマる曲調と言っていいだろう。特にKENTA(Vo/B)のヴォーカルはジャンルうんぬんを飛び越えた普遍性を帯びており、さらに新しいリスナーにリーチできる説得力がある。お勧めです。

「いつか」(’19)/HY

今年20周年プロジェクト第一弾として、6月に13thアルバム『RAINBOW』を発表。そこに仲宗根泉による作詞作曲のバラードが収録されている。常に彼女が作り出すバラードは女性ファンはもちろんのこと、男性ファンもを虜にする魅力にあふれている。飾らないシンプルな言葉でストレートな心情を吐露した楽曲は、仲宗根のソウルフルな美声を通して聴き手の深部まで届く。一度聴いたらグサッと胸に刺さり、激しく感情を揺さぶられてしまうのだ。この曲もまさにそんな一曲と言えるだろう。他にも「あなた」「NAO」「366日」などの珠玉のバラードも聴いてみてください。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。