Crossfaith、イギリス最大のロックフェス「DOWNLOAD FESTIVAL」メインステージに出演

Crossfaith、イギリス最大のロックフェス「DOWNLOAD FESTIVAL」メインステージに出演
Crossfaithが「DOWNLOAD FESTIVAL 2014」メインステージに出演! (okmusic UP's)
イギリス郊外で13日より3日間、総勢150組のロック・アーティストが参加したヨーロッパ最高峰のロック/メタル・フェスティバル「DOWNLOAD FESTIVAL 2014」において、Crossfaithが6月13日(金)、そのメインステージでライヴをおこなった。

【その他の画像】Crossfaith

2012年の初めてのUKツアー以降、精力的にUKを中心にヨーロッパ各地でツアーをまわってきたCrossfaith。WARPED TOUR UKでは入場規制がかかり、各英国音楽誌に"10年に一度の衝撃"と言わしめるほど、その知名度と実力が高く評価。今年の2月にはリンプ・ビズキットとツーマンで英国誌『KERRANG!』が主催する全英ツアー「KERRANG!TOUR」を行ったほどの人気ぶり。その世界的な活躍が評価され、今回の大型フェスメインステージでのパフォーマンスとなった。メインステージに日本人、いやアジア人が立つのは2005年のTHE MAD CAPSULE MARKETS以来、約10年ぶりのロック史に残る歴史的快挙である。

今年のラインナップも豪華で、エアロスミスやリンキン・パーク、アヴェンジド・セヴンフォールドといった世界的なビッグバンドがヘッドラインを飾り、フォール・アウト・ボーイやロブ・ゾンビ、ブリング・ミー・ザ・ホライズンなどがメインステージで出演するほど。この日も総来場者数が9万人を超え、Crossfaithのパフォーマンスにもヨーロッパのロック/メタル・ファン約2万人が集結した。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2014年6月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。